たん歩々会~ゴルフに行ってきました!

嘉誠会

929日にたん歩々会の活動で長吉ゴルフクラブへ打ちっぱなしを

利用者様3名、スタッフ5名、家族様1名で行ってきました!!

今回たん歩々会の活動が初めての方、前回と違う事にチャレンジをしてみようと

思った方、いろいろな方にご参加頂けました。

活動中はスタッフとボールを打つ練習や、飛距離を伸ばす、スイングのホーム確認など

久しぶりのゴルフを楽しまれていました。

数年ぶりの活動でしたが体を動かす事で、気持ちよく活動を行えました!!

活動時に集合写真を撮り、利用者様同士の親睦も深まったと思います。

 

次回は『新大阪』への外出活動になります!

興味のある方は是非ご参加ください🎵

たん歩々会とは??(☜こちらをクリック)

第19回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました。

嘉誠会

暑い日が続いて気温が下がったのはよかったのですが、あいにくの雨模様、0名だったらどうしようと不安がありましたが8名のご参加がありました。
足元の悪い中本当にありがとうございます。

 

いつものように笑いヨガからのスタート。 もう動きも覚えておられ、いつもより少ない人数でしたが 笑い声はいつもより大きく感じるぐらい声が響いていました。

本日の講義は当施設の藤川言語聴覚士による 「口腔ケア、嚥下機能」に関する講義を行いました。
 

【嚥下(飲み込みの機能)のチェック項目】
①食事中にむせることがある
②唾液が口の中にたまる
③飲み込むのに苦労する事がある
④固いものが噛みにくなった
⑤舌に白い苔のようなものがついている
⑥声が変わった(ガラガラ声や鼻に抜ける声)
⑦よく咳をする
⑧食事を残すことが多い(食べる量が減った)
⑨体重が減った(この半年間で5%以上、半年で10%以上)

上記に該当する人は誤嚥に注意が必要とのことでした。
参加者の中では、⑨の項目に対し「減ってなくて増えてしまってるわ」など 冗談をおっしゃる場面もありました。

次に実際に嚥下の機能を計ってみようことで 「RRST(反復唾液のみテスト)」も行いました。
 

方法)
①舌骨に「ひと指し指」、咽頭隆起(喉仏)に「中指」をあてる。
②30秒間で何回くりかえし「ごっくん」と唾液が飲み込めたかを測る(のど仏が中指を超えると「1回」)30秒間で3回以上飲み込むことができれば正常です。
 

みなさん実践され、メモを取りながら熱心に聞かれていました。
最後に嚥下機能が低下している人が水分を取るときに使用している「トロミ茶」を実際に作り、飲み込んでいただきました。初めての方がほとんどで、「喉の通りがいい」、「味の変化もないから飲みやすい」などの感想がありました。

誤嚥は肺炎等の原因にもなるので、今日のお話を参考にして日頃からご注意いただきたいと思います。
 

第20回ヴァンサンク・ふれあいカフェ(認知症カフェ)のご案内

来月は10月18日(木) 13時30分より
認知症ケア専門士による「認知症について」の講義を開催します。
皆さまの参加お待ちしております。

季節の変わり目で気温差がありますが、お体には気をつけてお過ごし下さい。

『ご利用者様をご紹介します!』

嘉誠会

ヘルパーステーション中野です!

今回は、現在訪問させて頂いているご利用者様を2名ご紹介します。

 

◎穏やかで紳士な、大正14年生まれ92歳の男性。

ご高齢ながらとても立派な歯をされているのでお聞きしたところ、虫歯なしですべてご自分の歯とのことでした!

ずっと自分の歯で食事できるというのは、素晴らしいことですね。

介護用人形の「ユメルくん」に話しかけ、楽しまれているお姿はとても微笑ましく、見ているこちらも癒されます。

ユメルくん

 

◎いつも笑顔で優しい、編み物が大好きな女性。

いつも可愛らしいマスコットやブローチなど色々な物を作られているのですが、驚いたことに本など何も見ずにご自分の想像力のみで仕上げられるそうです。

とてもお上手なので、その作品をご紹介させて頂きます。

 

 

私たちはご利用者様のサポートをしながら、いつも温かい気持ちになります。

ヘルパーさんも募集しておりますので、お気軽にお立ち寄りください(^o^)丿

当事業所は、立体駐車場すぐ横のわかりやすい場所にあります。

⇒ヘルパーステーション中野

~ テントが出来上がりました~

嘉誠会

ヘルパーステーション ヴァンサンク平野です。

昨年11月に事務所を移転してから早いもので9ヶ月が経ちます。

事務所5名と登録ヘルパーさん13名、仕事や報告会 (という名のお喋り) と

わいわい楽しい毎日です。

何が出来たのだろうと覗いて行く人が多かったのも、テントが前の店舗のまま

だったので確かに何の事務所か分かりにくかったはず…

で、この度ヘルパーステーションの立派なテントが出来上がりました。 (感謝)

少々目立ちすぎかと思う大きな文字でちょっとびっくり!ですが、車からでも

分かりやすく皆様に知ってもらえると思います。

ヘルパーステーション ヴァンサンク平野、事務所完成で~す。

⇒ヘルパーステーション ヴァンサンク平野

 

 

ケアマネジャー☆大募集中です!!

嘉誠会

「この場合はどうしたらいいの?」など相談しやすい事業所で、
いつも笑顔明るくをモットーにしています。

住み慣れた自宅での生活を希望される利用者様やご家族様のサポートする
やり甲斐のある仕事です。
ケアマネ未経験者でも、数年のブランクのある方でも大歓迎です。
ケアマネジャーの仕事をしてみたいと思われたら、
嘉誠会ホームページの採用情報☜クリックをご覧いただき、ご連絡下さい。  

  

(医)嘉誠会ケアプランセンター平野

第18回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

 8月中旬、暑い日が続いており雨の予報が心配でしたが、幸いなことに雨も降らず11名の方にご参加いただきました。
 まずは、恒例となった笑いヨガから行いました。笑いヨガの内容は皆さん既に体に染み付いているようで、始めの動きを説明するだけで自然と体が動いていました。初回の頃とは違い笑い声も動きも大きくなりました。慣れてくると違うもんですね。

 

 カフェタイムの後は、以前嘉誠会リハビリテーションセンターで勤務されていた 森ノ宮医療大学 副学科長 横井 賀津志教授 による『今日からはじめる 認知症の方を地域で支える』の講義を受けました。
 ご自身の体験談を交え、参加者の皆さんに問いかけながら、認知症の方は「どのようなことを」「誰にされたか」等は忘れるけれども、『嬉しい』や『楽しい』『悲しい』『怖い』などの形容詞は頭に残るので、「負」のイメージではなく「正」のイメージが残るような対応を心がけることが非常に大切であるなど、認知症の方やそのご家族の思いや行動などをご説明くださいました。
 また、『認知症になりにくい生活習慣』として、
   ① 日記をつける。この時に「特に~が」を付け加える
  ② 毎日少量の魚を食べる
  ③ 調理をする
 などが大切であるとご自身の生活習慣を交えながら、皆さんにも分かりやすくご説明くださいました。

 

 その他にも、数多くのお話をしてくださり皆さん熱心にメモを取ったり、「あ~そうなんやね」と納得しながら有意義な時間を過ごされていました。
 今回、「認知症」という病気のことを学んで、「みんなで支えることができる地域づくり」を目指して本日のカフェを終えました。

   

第19回 ヴァンサンク・ふれあいカフェのご案内

次回は、9月20日(木) 13時30分より
言語聴覚士による「誤嚥予防と口腔ケアについて」の講義を開催します。
皆さまの参加お待ちしております。

暑い日がまだ続きますが体調など崩さないように気をつけてお過ごしください。

第25回 南百夏まつりに出店しました

嘉誠会

平成30年8月4(土)地域で毎年開催されている『南百夏まつり』に参加させていただきました。初めて出店させていただいた模擬店では、〔はちみつ入り ベビーカステラ〕を販売しました。ステージでは、夕暮れコンサートと題して南百済レインボーバンド・湯里ブラスバンドによる吹奏楽演奏や少林寺拳法、コーラスやフラダンスなど様々な催しが行われ、子供達が日頃から練習を重ねた成果が披露されました。

 

少しでも美味しいベビーカステラが提供できるよう、老健ヴァンサンクの管理栄養士監修による生地作りから試行錯誤して綺麗に焼き上がるよう練習を重ねたことで職人並のベビーカステラに仕上がりました。17時から販売を開始しましたが、たちまちお客さんの行列ができ、焼き上がるまでお待ちいただくことになりました。
  

頑張って焼き続けましたが21時頃には用意した生地の殆どを焼き切って完売。お並びいただいた方々全員にお届けすることができませんでした。申し訳ございません (>_<)

 

今回参加させていただいたことで、毎年開催当日しか見えていなかった南百夏祭りが、実行委員の皆さまの事前準備や後片付け、詳細な打ち合わせ、地域の協力によって成り立ち、安全に開催されていたことを知ることができました。地域の皆さまや子供達、患者様やご利用者様と楽しい時間を過ごすことができました。

お楽しみ会をしました✨

嘉誠会

暑い!!
いや、まだそーんなに暑くなかった平成30年7月1日に入居者様もスタッフも一緒に楽しめるお楽しみ会を開催!

1階・2階それぞれが個性を活かし企画したお楽しみ会😊
1階(陽だまり)では
みんな大好きな豪華なお昼ご飯を食べてからのビンゴ大会を行いました。

😍お寿司・サンドウィッチ・オードブル・フルーツ😍

利用者様からの「あーん」も!笑

2階(そよ風)では
スタッフによるマジックショーやフルーツケーキ作りが行われました。
 

普段通り入居者様とスタッフが出来ることをを一緒に行い、たくさん食べ、たくさん笑い思い出に残る楽しい1日となりました。
担当スタッフお疲れ様、みんなまたしましょーね💗

P.S あ~、やっぱりー記念写真多っ!!

認知症高齢者グループホーム ヴァンサンクソレイユ

夏祭り!準備☆

嘉誠会

8月4日の「南百夏祭り」の準備がちゃくちゃくと進んでいます。

一週間前なので会場となる南百済小学校のグランドにテントなどの設営が行われました。

台風の影響で準備が出来るかどうか心配でしたが、何とか雨はやんでくれたのですが…

グランドの状態が悪く、開始時間が4時間も遅れてしまいました。

 

準備をしていると、通り雨で作業を中断する事もありました。

 

初めての参加で慣れない作業に戸惑いながら、邪魔にならないようにと

頑張りました!少しずつテントが並んでいきました。

 

当日は暑くなるようですので、熱中症対策をしてお祭りを盛り上げていきたいと思います!

皆様、ぜひ、遊びに来て下さいねヘ(^o^)/

 

住吉おどり・布団太鼓巡行が盛大に行われました

嘉誠会

平成30年7月29日(日)台風12号の影響が心配されましたが、今年も無事に大阪住吉大社に伝わる踊りである『住吉おどり・ふとん太鼓巡行』が執り行われました。元気な子供達がふとん太鼓を大きなかけ声とともに町内を巡行し、菅笠(すげがさ)をつけた子供達が団扇を打ちながら老健施設前で踊ってくださり一気に祭りムードに包まれました。
施設の正面玄関で見学をしていた利用者からは、「うちの地元の祭りは・・・」、「若い頃は神輿を担いで・・・」など、それぞれの祭りに関わる思い出を話されていました。
古くは住吉代参の祈禱(きとう)のために神宮寺の社僧が各地を巡ったそうです。江戸時代には乞食坊主の願人坊主らが大道芸として全国に流布し、かっぽれ・万作踊りなどに影響を与えたとも言われております。
暑い中「住吉踊り」を披露してくださった子供達と運営に携わってくださった皆さまにお礼申し上げます。

   

介護老人保健施設ヴァンサンクのホームページは→ こちら