1月の季節行事 in Porte☆

kaseikai_admin

1月に行った季節行事は、「獅子舞」です!

本格的な獅子舞で、2人が前後に並んだ形でそれを被り、2階(入浴フロア)と3階(リハビリフロア)それぞれを活き活きと舞い動きました!

利用者さまの頭をガブリッガブリッと噛んで回ります。
※獅子舞が人の頭を噛むことによって、その人についた邪気を食べてくれます。悪魔祓いや疫病退治の意味があるため、悪いことから守ってくれ、ご利益があると考えられています。

すると、他の利用者さまはそれぞれ良くなりたい所を噛んで欲しいと手や足を差し出されてワイワイ賑やかに!

その獅子舞の様子に合わせ、和太鼓をドンドコドンドコと叩き、更に盛り上がっておりました!

これで利用者皆さま方に、必ずや良い1年が訪れるものと思います(^ ^)!

今年もどうぞ元気なポルテをよろしくお願いいたします!!

ホームページはこちらをクリックですよ☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

第11回ヴァンサンクカフェ・ふれあいを開催しました

嘉誠会

第11回ヴァンサンクカフェ・ふれあいを開催しました。
今回は新年が明けて最初のカフェであるため、1年間元気に笑ってすごせるように「笑いヨガ」と「福笑い」を行いました。
まずは、
(1)手拍子とかけ声の練習
「1,2、1,2,3」のリズムで手拍子を行ってきます。その後、身体を動かしながら手拍子を続けていきます。最後に「ホッ、ホッ♪ハッハッハッ」と手拍子とかけ声をつけて実施します。

次に
(2)深呼吸です。
まずは吐く息を意識しながらしっかりと前かがみになり息を吐いていきます。吐ききったら上半身を起しながら鼻から息を吸い込みます。ゆっくりと息を吐いていき、上半身を楽に倒します同じことを繰り返しますが、吸いきったところで3秒ほど息を止めて「ハハハハ」と声を出しながら吐いていきます。

最後に
(3)笑いヨガのポイント
子供の頃のように無邪気な気持ちになって笑うことです。手拍子に合わせて「いいぞ! いいぞ!」「イェーイ」そして「ハハハハハ」と笑う。
これを基本として笑いの体操のあとは手拍子しながら
「ホッホッ♪ハッハッハッ」×3回 「イェーイ」
「いいぞ!いいぞ!」「イェーイ」そして「ハハハハハ」と笑うを行っていきました。

笑いヨガって聞いたことはあるけど、どんなものか分からず初めは皆さん表情も固かったのですが、どんどん行っていくうちに皆さん自然と笑顔になり笑いがあふれる体操になりました。
笑いすぎて少し疲れたので「カフェタイム」で少し休憩をし、その後は「ひょっとこ」と「おかめさん」をつかって、お正月によく行った「福笑い」をいたしました。
簡単そうに見えても目隠しをすると結構難しく、皆さんからは「もうちょっと下」「右、右」などと助けをもらいながら顔を完成させていきました。
目隠しを取ると完成した顔を見て大笑いされている方もいらっしゃいました。

新年最初のヴァンサンクカフェは笑いに包まれる楽しい回となりました。
今年もヴァンサンクカフェをよろしくお願いします。

第12回 認知症カフェのご案内

次回は2月15日(木)13:30から15:30までの開催です。
内容は「認知症について」のミニ講義です。
皆様の参加お待ちしております。

ヴァンサンクLilaの活動

嘉誠会

開設10年

ヴァンサンクLila(美容室)が出来て、10年を超えました。

美容室があることが人から人へと伝わり、利用していただけるようになってきました。

お店の営業だけでなく、在宅訪問、施設訪問、病院訪問などお客様のその場所へ行き、お客様の声を聞き、いろいろな要望に応えていけるように日々活動しています。

私たちは訪問活動のため、お客様に待ち時間ゼロとして皆様のご協力をいただきながら予約制で行っています。

『待ち時間ゼロ』を実践することで、お客様の様々な負担となることを軽減していけるように努めております。

私たちLila職員一同、これからも努力し、お客様の『笑顔』をいただけるよう活動してまいります。

今後ともよろしくお願いします。


 

ヴァンサンクLilaのHPはこちらまで

介護老人保健施設の管理栄養士分科会を開催しました。

嘉誠会

東住吉区や住吉区、阿倍野区や西成区、住之江区、平野区で運営している大阪市南部に所在する介護老人保健施設14施設・15名の管理栄養士が一同に集まりました。
4つのグループに分かれ、ワールドカフェ方式でディスカッションしました。
 平成30年4月に施行される診療報酬・介護報酬同時改定の諮問が答申され、対応に追われている施設も多いかと思います。栄養関連では、通所リハビリの「栄養改善加算の見直し」や「栄養スクリーニングに関する加算の創設」、老健施設の「療養食加算の見直し」や「多職種が協働して低栄養状態を改善するための新たな加算」「入院先医療機関との間の栄養管理に関する連携」などの栄養改善にかかる取り組みの推進に向けて多岐にわたる改定が予定されています。そこで、各施設でどのように考えて、どのように対応するのか等の情報共有を図りました。また、一方で食形態の種類や課題、ソフト食の導入、栄養補助食品に関することなど、日頃より疑問に感じていることや課題となっていることを中心に話し合い、自施設に活かせる情報を話し合いました。
本日の分科会に対するアンケートでは、「他施設の栄養士との関わりやお話を伺う機会が余りない為、色々と日頃の疑問点が聞けて良かった」や「とても話しやすい雰囲気で良かった」「時間が足りないぐらいで、またこのような機会を作って欲しい」「色々な課題について少人数で話し合いが出来てすごく参考になりました」等のご意見を頂きました。
管理栄養士は施設の中で一人職種である施設も多いため、今回の分科会を通じて複数の異なる施設で勤務する管理栄養士同士が情報共有を図ることで、利用者様へより良いサービスを提供するためのディスカッションになったように感じました。

永年勤続職員表彰式

嘉誠会

2018年1月10日(水)天王寺都ホテルにて大阪介護老人保健施設協会主催による、新年互礼会・永年勤続職員表彰式に出席させていただきました。
介護老人保健施設ヴァンサンクからは、介護福祉士2名が勤続年数15年以上、理学療法士1名と介護福祉士3名が10年以上の合計6名が永年勤続職員として表彰されました。
昔は同じ職場で長く勤めることが当たり前と言われた時代でしたが、昨今では人材不足が浮き彫りとなって副業や兼業を容認するためにモデル就業規則を見直す方針が示されたり、人によって様々な考え方や働き方が存在しています。そのような時代の中で「志」をしっかりと持って、当施設で長く働いている表彰者に深く感謝いたします。

介護老人保健施設ヴァンサンクのホームページは→ こちら

カンファレンス中

嘉誠会

看護師ミニカンファレンス、リハ介護報酬勉強会

新年を迎えて、スタッフ一同新たな気持ちで頑張っております。

嘉誠会訪問看護ステーションでは、去年と同様、毎朝ミニカンファレンスを行っています。

 

訪問リハビリでは、定期的に介護報酬の勉強会を行い頑張っております。

 

訪問看護、訪問リハビリに関するご依頼、ご相談お待ちしております。

 

嘉誠会訪問看護ステーションHPは こちら までどうぞ!

2018年 初詣

嘉誠会

新年明けましておめでとうございます。
2018年 元旦に利用者さん達と近くの中井神社に初詣に行きました。
お願い事は・・・『今年も元気で!』
100歳を超えたNさんは、「100歳を超えたら0歳に戻る!」と元気にニコニコと神様に手を合わせておられました。(笑)
皆様、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

介護老人保健施設ヴァンサンクのホームページは→ こちら