第12回ヴァンサンクカフェ・ふれあいを開催しました

嘉誠会
Pocket

前回皆さんで行った「笑いヨガ」で一体感が生まれ、楽しんで頂けたようなので今回も笑いヨガを皆さんで復習しました。「どんなのだったっけ?」と皆さん忘れていることもありましたが、どんどん行っていくうちに「ああ、そうそう」と先月のことを思い出すことができました。思い出していくことも頭の体操になります。笑い声がカフェ全体に響き渡り、和気藹々とした雰囲気に包まれました。
笑いヨガで程よく身体も温まり、喉も渇いたので「カフェタイム」で休憩。休憩中も世間話などで話が止まらず、話し声・笑い声が絶えない時間になりました。

カフェタイム後は本日の本題、「認知症についてのミニ講義」です。
認知症の症状、予防、認知症の人への対応についてお話させて頂きました。認知症は「老い」に伴う病気の一つで、私たちの身近にある、ありふれたものです。ご自身の予防の為や、身近に認知症の方が居た場合の関わり方の為に知っていることが必要です。

*予防について*
・生活習慣を見直す(生活習慣病の治療、食生活の見直し)
・運動の習慣化(身体に負担のかからない程度の有酸素運動は有効です)
・脳の活性化(趣味や頭を使う活動を行う、人と交流する)

*認知症の人への対応の基本姿勢 “3つの「ない」”*
①驚かせない  ②急がせない  ③自尊心を傷つけない

*具体的な対応の7つのポイント*
①まずは見守る
②余裕をもって対応する
③声を掛けるときは1人で
④後ろから声をかけない
⑤相手に目線を合わせて優しい口調で
⑥穏やかに、はっきりした話し方で
⑦相手の言葉に耳を傾けてゆっくり対応する
皆さん説明に対してメモをとったり、真剣に聞かれていました。

第13回認知症カフェのご案内

次回は3月15日(木)13:30から15:30までの開催です。
内容は「体操」「ゲーム大会」です。
おかげさまでヴァンサンクカフェ・ふれあいも開催一周年となりました。今後も皆様に楽しんで参加して頂き、地域の方々が気軽に立ち寄れるカフェを開催していきたいと思います。
皆様の参加お待ちしております。