コンビネーション治療器導入!

嘉誠会
Pocket

『超音波』と『電気刺激』の組み合わせ!

この度山本医院リハビリテーションセンターではコンビネーション治療器(超音波&電気刺激)を導入しました!

従来は、超音波や電気刺激を単独の機器がありそれぞれで行なっていましたが、㈱伊藤超短波からの新製品ということで検討に検討を重ね導入することとなりました。

これは超音波の「体の深いところまで温熱が伝わる」&電気刺激の「痛みの軽減」というそれぞれのメリットを活かして、より質の高い治療をすることが出来ます。

肩や腰、膝の痛みを抱えている方は一度医師やリハビリテーションの担当に相談してみてはいかがですか?

体の奥からじんわりと温まる感覚を体験することができますよ!

 

これからもリハビリテーションセンターは医療の発展(特にロボットや医療機器の性能)が著しい世の中において良いものを取り入れながら、質の向上を目指していきたいと思います。

 

山本医院リハビリテーションセンター