RUN伴 2018

嘉誠会

RUN伴は、タスキをつなぐという「非日常な」体験・出会い・気づきから、認知症の人と一緒に誰もが暮らしやすい地域づくりを目指して年に1回開催されており、認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。
今年は全国で10,355人のランナーが参加しており、日本だけでなく台湾での開催も今年で2回目を迎えます。当エリアでは、南港をスタートして長居公園を経由し、扇町公園までタスキをつなぐ担当です。嘉誠会チームも2度目の参加となります。今年は晴天に恵まれ、西中病院さんからタスキを受け取ったランナー達も次の中継ポイントまで快走することができました。

 

•大阪エリア
 【大阪1】10月27日(土)東大阪市~大阪市(扇町公園)
◎【大阪2】10月27日(土)大阪市(南港)~長居公園~大阪市(扇町公園)
 【大阪3】10月27日(土)高槻市~摂津市~吹田市~大阪市(扇町公園)
 【大阪4】10月27日(土)箕面市~豊中市~大阪市(扇町公園)
 【大阪5】10月28日(日)岬町、阪南市、泉南市、田尻町、泉佐野市、熊取町
 【大阪6】10月28日(日)貝塚市、岸和田市、和泉市
 【大阪7】10月28日(日)忠岡町、泉大津市、高石市、堺市
 【大阪8】10月28日(日)大阪狭山市、河内長野市、富田林市

   

秋の外出レクリエーション~鷹合デイサービス

嘉誠会

こんにちは!鷹合デイサービスです!
記録的な猛暑も過ぎ去りあっという間にになりましたね。
利用者様にとっても職員にとっても嬉しい季節です。

気持ちのいい秋晴れの中、天王寺動物園へ行ってきました!!
キリンにペンギンに白鳥にシロクマ!大迫力の動物達に利用者様も職員もテンションはMAXです!!
思っていたよりもずっと近くで動物を見る事ができました。
羊の餌やりコーナ―ではぺろりと手を舐める羊に利用者様達は「可愛い!家に連れて帰りたい!」と。笑
中のレストランでの食事も美味しくてとっても楽しかったです!
因みに、zooレストラン名物シロクマカレー、食べました!とってもキュートで食べるのが勿体なかったです・・

そして初夏に続き再び大泉緑地へ行ってきました!
いつ行っても綺麗で素敵な公園で、花や風景をゆっくりと見ました。
そして皆でお弁当を食べました!普段小食の利用者様もぺろりと完食されていました!
恒例のゴリラの銅像前での記念撮影!季節によって衣装チェンジするようです笑

また、鷹合地域の神社公園にもお散歩に行っています!
先日おこなわれた鷹合神社の秋祭りの準備中、地域の方に太鼓を叩かせてもらいました!
深みのある音に利用者様達はとても喜ばれていました!

11月には10周年を迎える鷹合デイサービス。
まだまだ、利用者様との思い出を沢山作っていく予定です!

⇒鷹合デイサービスホームページ

RUN伴にチーム嘉誠会が参加予定!

嘉誠会

朝晩が急に冷え込んできて、一気に秋めいてきましたね~
さて、10月27日土曜日RUN伴」 というイベントが開催されます。
そのイベントに「チーム嘉誠会」が出ます!

皆さん、RUN伴ってご存じですか?
らんとも」と読みます。まずはそこからの人もおられるかもしれませんね(^^;)

RUN伴は、今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と、認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。認知症の人との出会うきっかけがなかったがために、認知症の人へのマイナスイメージを持ってしまいがちな地域の人々も、喜びや達成感を共有することを通じて、認知症の人も地域で伴に暮らす大切な隣人あることを実感できます。
RUN伴は、そんなあらゆる人々の出会いの場をデザインし、顔の見えるつながりを各地で生んでいます。

北海道から始まり沖縄まで、全国をオレンジ色のTシャツを着たランナーがタスキを繋ぎます。
10月27日は大阪の各地がオレンジ色に染まると思います。ランナーを見かけたら是非、応援宜しくお願いしますヘ(^o^)/

ちなみに、チーム嘉誠会は、12時くらいに老健ヴァンサンクの付近を走る予定になってます。

チーム嘉誠会の走るコースです↓↓↓

 

昨年の様子↓↓↓(雨の中、頑張ってタスキを繋ぎました!)

  

  

ちなみに当時のブログはこちら☞「RUN伴2017」

第20回 ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

今回始めて参加される方が3名いらっしゃいました。いつものように「笑いヨガ」からスタートしました。始めての方は緊張されていたのか、なかなか笑い声が出にくいものです。でも、周りの方が笑っている姿を見ると、つられて楽しそうに笑っているのが印象的でした。涼しくなってきたこともあって身体を動かすには最適でした。

 

ティータイムで休憩したあとは、
『地域で安心して暮らして行くために』をテーマにして、「どのような介護サービスがあるのか」、「どのような方が利用しているのか」など、認知症ケア専門士の資格を持つ3名の職員から詳しい説明が行われました。まず、介護老人保健施設ヴァンサンク(ディケア)での1日の流れや行っているレクリエーションの説明が行われました。デイケアでは毎日3種類のレクリエーションから自分が参加したいものを事前に選んで参加してもらっており、ハンドマッサージやメイクなども行ったりしています。
続いて、入所フロア(認知症専門棟)での1日の流れの説明が行われました。認知症専門棟では、毎日16時頃になると歌レクを行っているのが特徴です。夕方になると夕食の準備などで忙しかった主婦をされていた時の記憶からか、ソワソワとされる方が多いのですが、歌を唄うことで皆さん落ち着かれて楽しそうに歌に集中されております。
また、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)ヴァンサンクソレイユでの1日の流れや、日々どのような生活をしているのかなどの説明が行われました。ヴァンサンクソレイユでは、山本医院や嘉誠会訪問看護ステーションなどと連携を密に図り、定期的な医師の訪問診療や、訪問看護ステーションの看護師が入居者の健康管理をサポートしていることに加え、認知症介護実践者研修を終了している職員が6名配置されており、認知症の方にふさわしい充実した介護が提供出来る体制が整っていることなど説明がありました。

 

その後は皆さんから、「利用料金はどれくらいかかるのか?」「介護老人保健施設と特別養護老人ホームはどのような違いがあるのか?」「要介護認定を受けるにはどうしたかいいのか?」など数多くの質問がありました。
また、介護老人保健施設ヴァンサンクには介護に限らず日々の生活で困ったことがある時にお話しをお伺いする「地域連携室」があります。地域連携室には、介護支援専門員や社会福祉士、経験豊富な支援相談員が従事しています。地域連携室では施設介護だけに限らず、自助・互助・公助・共助を駆使した様々なサービスと地域との橋渡しを目指して取り組んでいますので、お近くにお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください。

 

次回のヴァンサンクカフェ・ふれあいは11月15日(木)に開催予定です。

第21回 ヴァンサンク・ふれあいカフェのご案内
これからの時期に特に気をつけたい感染症対策について、介護老人保健施設ヴァンサンク山下隆史施設長(医師)にお話しをお伺いする予定ですので、お気軽にご参加下さい。

朝晩が寒くなってきましたので体調を壊さないようにお気をつけください。

たん歩々会~ゴルフに行ってきました!

嘉誠会

929日にたん歩々会の活動で長吉ゴルフクラブへ打ちっぱなしを

利用者様3名、スタッフ5名、家族様1名で行ってきました!!

今回たん歩々会の活動が初めての方、前回と違う事にチャレンジをしてみようと

思った方、いろいろな方にご参加頂けました。

活動中はスタッフとボールを打つ練習や、飛距離を伸ばす、スイングのホーム確認など

久しぶりのゴルフを楽しまれていました。

数年ぶりの活動でしたが体を動かす事で、気持ちよく活動を行えました!!

活動時に集合写真を撮り、利用者様同士の親睦も深まったと思います。

 

次回は『新大阪』への外出活動になります!

興味のある方は是非ご参加ください🎵

たん歩々会とは??(☜こちらをクリック)