★老健創立17周年敬老音楽祭を開催しました★

嘉誠会
Pocket

11月11日は老健ヴァンサンクの創立17周年記念の敬老音楽祭でした。

 
音楽祭のオープニングは、ボランティアの亀谷様による大正琴の演奏に合わせて歌をうたいました。

 
お祭りの中には長寿のお祝いもあります。95歳から今年101歳までの5名の方をお祝いさせていただきました。

 
職員が考案した365歩のマーチに合わせての体操。もうこの体操も10年の歴史となりました。
さて、メインは各フロアの利用者さんと職員での歌の出し物。何ヶ月も前から、みんなで歌を決めて振り付けを考えて練習。毎日練習しました。

2階フロアが「東京ブギウギ」♪

3階フロアが「高原列車はいく」♪

4階フロアが「手のひらを太陽に」♪

どのフロアの皆さんも一生懸命で、ものすごく練習されていたのが分かる出し物で、とても素敵でした!

 
最後は全員で盆踊り。東京音頭、炭坑節。これは、職員より利用者さんの方がお得意でお手の物でした(笑´∀`)

 
最後には、出し物に各フロア、美声賞、一致団結賞、舞踊賞と表彰されました。


この賞でいただいた記念品は、後日各フロアで打ち上げパーティーが出来るように、お菓子を沢山いただきました。
利用者さんも職員も一日中笑顔で過ごせてとても楽しかったです。

 
(なぜか毎年、この日の晩には職員の腕相撲大会が開かれます・・・。)