事故防止勉強会を行いました

嘉誠会
Pocket

勉強会を開催しました。今回の勉強会は、『事故防止』についてでした。
老健でご入所されている利用者さんで1番多い事故は、「転倒」です。
歩行をしてて バランス崩してこけてしまう。ベッドから起き上がろうとして そのままベッドから転倒。など 様々な要因があります。
今回の勉強会では、去年一年間の事故件数のデータをとり、そのデータから 見えてくる事故の原因を探って事故を防止していこうというディスカッションを行いました。
普段の私達の動き方ひとつでも、なにか事故防止になることはないかと話し合いました。
利用者さんのそれぞれの情報も大事で どう職員で共有していくかも話し合い、 色々な話ができました。

 

最後には話し合いの発表をおこないました。
利用者さんの「生活の質を上げる」ということは、事故のリスクも増えるということです。
私達は、利用者さんの生活の質あげ 事故もできるだけ減らしていければと思います。