第26回 ヴァンサンクカフェ・ふれあいを開催しました

嘉誠会

4月に入っても寒い日があったりしますが
今日は春らしいポカポカ陽気で「笑いヨガ」を行うと汗が出てきました。
今回は体操の後に、頭を使った体操なども行い
たくさんの笑い声が聞こえていました。

カフェタイムでは
世間話や桜の花などで大いに盛り上がり
あっと言う間に時間も過ぎて行きました。

カフェタイムのあとは
山下施設長による「健康寿命」についての講義を行いました。
健康寿命とは「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」のことを言います。
 男性の健康寿命は72.14才
 女性の健康寿命は74.79才 となっており、
都道府県別でみると大阪は 「男性が71.50才で39位」 「女性が74.46才で34位」
と低い順位で関西地方も全体的に低くなっています。
みんなで『なんでやろ-?』という話になり
1人の方が「粉もんばっかり食べてるからかな」っと呟き、みなさんが「そうや、そうや」と笑いが起きて 「その理由?」 が判明しました(笑)

次回、令和最初のカフェは5月16日(木) 13時30分からの開催となります。イベントとしてゲーム大会を予定してますので皆様の参加お待ちしております。

阿波踊り

嘉誠会

毎年、この季節になると 「さくらライオンズ」の皆様がご来所してくださいます。
今年も、阿波踊りの方々と。プレゼントもいただきました🎁

 

私達からも ささやかながら 感謝状と なかよしクラブ ※1 で作った 桜の創作を贈りました。心に響く音色とともに 大阪天水漣の皆様が登場。 ヴァンサンクが一瞬にして徳島になりました。(笑)

 

大阪天水漣は、徳島の天水漣という有名な漣の分家で大阪天水漣さんだけで 160名を超える大所帯だそうです。利用者さんも 一緒に、「踊るアホウにみるアホウ」と阿波踊りを教えてもらい踊りました。
涙されてる利用者さんも多くいらっしゃいました。

      

最後に、うちの長老の101歳の利用者さんからのお礼の言葉。

 

この長老、阿波踊りを見ながらペンを動かしておられました。次の日、このスケッチをみせにきてくれました。 101歳の画伯です!

 ※1)なかよしクラブ : 昔から馴染みのある「編み物」や「裁縫」を行ったり、みんなでひとつの作品を作るなど、仲良く楽しいクラブです。

事故防止勉強会を行いました

嘉誠会

勉強会を開催しました。今回の勉強会は、『事故防止』についてでした。
老健でご入所されている利用者さんで1番多い事故は、「転倒」です。
歩行をしてて バランス崩してこけてしまう。ベッドから起き上がろうとして そのままベッドから転倒。など 様々な要因があります。
今回の勉強会では、去年一年間の事故件数のデータをとり、そのデータから 見えてくる事故の原因を探って事故を防止していこうというディスカッションを行いました。
普段の私達の動き方ひとつでも、なにか事故防止になることはないかと話し合いました。
利用者さんのそれぞれの情報も大事で どう職員で共有していくかも話し合い、 色々な話ができました。

 

最後には話し合いの発表をおこないました。
利用者さんの「生活の質を上げる」ということは、事故のリスクも増えるということです。
私達は、利用者さんの生活の質あげ 事故もできるだけ減らしていければと思います。

 

五月人形を飾りました

嘉誠会

 

桜も今週末には 満開になりますね。
老健では、本日 五月人形を飾りました。
五月人形に、兜をなぜ飾るんだという話題になり、「利用者の 皆さんも 男の子が強くなるからやろー」 やら、「家の力やろー」など 様々な意見がありましたが、最後には 知らんけどと、大阪人らしい回答されてました(笑)
調べてみると。。。

 

 鎧や兜を飾ることは武家社会から生まれた風習です。身の安全を願い神社にお参りするときに、鎧や兜を奉納するしきたりが由来しています。武将にとっては、自分の身を守る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味のある大切な宝物でした。

現在は、鎧兜が 身体を守るものという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子供を守ってくれるようにとの願いを込めてかざります。
とのことでした。

皆さん、近からず遠からずやったと大笑いでした
一階のロビーにも飾ってますので、皆さまも遊びに来てください!

第25回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

前日の天気予報では『春の嵐かも?』との予報があり、開催時間にはどうなるのか心配していましたが、嬉しいことに予報も外れ気温も20度を超えるなかでの開催となりました。

 
恒例となっている笑いヨガ。
今回担当するのは始めての職員でしたが皆さんの方が慣れているようで、職員が間違えてしまってもつられることなく、実施されていました。

 

カフェタイムでは
四月には新年号が発表されるってこともあり
「平成を振り返ろう」をテーマに職員が用意した資料を読みながら
「もうこんな前になるんやね」「これはよく覚えているわ」などと
思い出話で各テーブルで話が盛り上がっていました。

 

クイズでは
政治、スポーツ、流行などの四択クイズを
「どうやったけ?」と悩みながら解答されていました。

   

次回は4月18日(木) 13時30分からの開催です。「健康寿命について」山下施設長による講義を予定しておりますので皆さまの参加お待ちしております。

第26回 ヴァンサンク・ふれあいカフェ(認知症カフェ)のご案内