第23回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

新年が明けて始めてのカフェです。「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と新年の挨拶からスタートしました。
『恒例の笑いヨガ』は、去年の1月からスタートしたもので、初めは声や動きも小さかったのですが、1年続けて実施することで皆さんも馴染まれ、声や身体の動きも大きくなり、特に笑い声は何倍にもなってきました。
今回は新たに1名の方が初めて参加されましたが、周りの方の影響もあってか少し照れながらも元気に参加されていました。

ティータイムのあとは創作レクとして、「ガムテープでバラの花」作りを実施しました。
カフェ運営職員が事前に準備していた材料を目の前にして、皆さんどんなことをするのか等とても不安な様子でしたが、いざ作り始めると話すのも忘れるぐらい熱心にされていました。

 

箱に綿を詰め、バラの花を入れて完成です。
「きれいにできているね」「青色はいいね」など、綺麗に出来上がった作品を観て皆さん楽しく会話をされていました。

 

次回は2月21日(木) 13:30~
「認知症を知ろう」をテーマにクイズ形式で行います。

第24回ヴァンサンク・ふれあいカフェ(認知症カフェ)のご案内
皆様の参加をお持ちしております。

第22回 ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

第22回ヴァンサンクカフェ・ふれあいを開催しました

 

今回も恒例の笑いヨガからスタートです。始めて参加される方が3名おられましたが、周りの方が楽しそうに大きな声で笑っているのをご覧になり、すぐにカフェの雰囲気に馴染まれておられました。
体操を終え、感想をお尋ねすると「家ではあんまり笑うことが少なかったので、みんなで笑えて楽しかった」と笑顔でお答え下さいました。

 

その後、『クリスマス会』を開催しました。
まずは、「たきび」「冬の星座」などの冬にちなんだ曲や、「ジングルベル」「きよしこの夜」などのクリスマスソングを生ギターの伴奏に合わせてみんなで合唱しました。
笑いヨガで声を出しているおかげで、大きな歌声で場が盛り上がりました。

 

続いて、『ビンゴゲーム』を行いました。ビンゴカードには、一般的な「数字」ではなく、冬にちなんだ「おでんの具」を用いて、「ちくわ」や「大根」「玉子」などの定番や「たまねぎ」「桜玉」「ちくわぶ」など、あまり馴染みのないものが描かれたカードを使いうことで、様々な感想を聞くことができました。

 

早々とビンゴになる方もいれば、最後までビンゴが成立しない方もいましたが、職員が持ち寄った「クリスマスプレゼント」を持ち帰ることができ、笑い声に包まれたものとなりました。

次回は平成31年1月17日(木)の13時30分より開催です。
第23回ヴァンサンクカフェ・ふれあい(認知症カフェ)のご案内

新年最初の催しは創作で「ガムテープで作るバラの花」です。皆様の参加お待ちしております。
今年1年間ありがとうございました。

祝 還暦!

嘉誠会

老健ヴァンサンクの看護主任が 還暦を迎えました!!

休憩中にパテシエ級の腕をもつ職員からの『還暦バースデーケーキ』でお祝いしました。🎉
還暦ということは、定年です。
看護師さんになってから40年。ヴァンサンクにきてから15年。
お世話になった職員は 数知れず。
職員だけではなく 利用者さん、ご家族の方からも 絶大な信頼をもっておられましたが、定年を機に 夢であったお孫さんのお世話をすることで 本日定年退職されました。
職員も 集合してお祝いしました。

 

💐60本の薔薇の花束💐
そして 還暦のちゃんちゃんこでは なく赤いナース服を着た主任とお孫さんの似顔絵
最後は泣かないわよと言ってた主任ですが
そうはいきませんでした(笑)
協力して頂いてた主任の娘さんからも ヴァンサンクで働いててよかったと連絡きましたとご報告うけました。

 

とても、さみしいですが 明日からもみんなで頑張ります
森主任、お疲れ様でした!!

ゆず湯の季節です

嘉誠会

寒い季節になりました。12月22日は 冬至です。
1年で1番お昼の時間が短くなります。
この冬至に「ゆず湯」に入ると風邪をひかないと言われています。
かぼちゃや 小豆粥も冬至に食べられます。

毎年恒例の『ゆず湯』です。

利用者さんも職員も楽しみにしています。
ゆずは 高知県室戸市の岡田商店さんからお取り寄せしています。
「今年もそんな季節やねー。沢山送っちゃるきね。」と大量のゆずを送って頂きました。

介護老人保健施設ヴァンサンクのホームページは→ こちら

第21回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

 

今回もおなじみの「笑いヨガ」からのスタートです。今回は「ミルクセーキ ヨガ」も取り入れました。
ひさしぶりに参加される方もいらっしゃいましたが
みなさん元気良く身体を動かされ楽しそうに声をだされていました。

 

カフェタイムのあとは

世間でも流行し始めている「インフルエンザ」や高齢者に多くみられる「肺炎」について施設長の山下医師よりお話がありました。

 

インフルエンザに感染するとどのような症状が出てくるのか、ウィルスは湿度に弱い為、湿度が50%になると大幅に減小することや、うがいをするとしないでは風邪の発症が40%も変わってくるようです。
また、肺炎については肺炎球菌ワクチンを接種する事の大切さや、高齢になると嚥下反射や嚥下に関する筋肉の力が低下するため、おしゃべりして筋肉を落としていかないことが予防法であるなど・・・。
皆さん身近なことなので熱心にメモを取り話を聞かれていました。

 

次回のヴァンサンクカフェ・ふれあいは12月20日に開催です。

第22回ヴァンサンク・ふれあいカフェのご案内

内容は、クリスマスが近いのでクリスマスソングの合唱やゲームなどを行います。
今年最後のカフェとなりますので皆さんの参加お待ちしております。

冬が近づいてきて寒くなってきましたので手洗い、うがいなどを行って風邪を引かないようにお気をつけください。