第23回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

新年が明けて始めてのカフェです。「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と新年の挨拶からスタートしました。
『恒例の笑いヨガ』は、去年の1月からスタートしたもので、初めは声や動きも小さかったのですが、1年続けて実施することで皆さんも馴染まれ、声や身体の動きも大きくなり、特に笑い声は何倍にもなってきました。
今回は新たに1名の方が初めて参加されましたが、周りの方の影響もあってか少し照れながらも元気に参加されていました。

ティータイムのあとは創作レクとして、「ガムテープでバラの花」作りを実施しました。
カフェ運営職員が事前に準備していた材料を目の前にして、皆さんどんなことをするのか等とても不安な様子でしたが、いざ作り始めると話すのも忘れるぐらい熱心にされていました。

 

箱に綿を詰め、バラの花を入れて完成です。
「きれいにできているね」「青色はいいね」など、綺麗に出来上がった作品を観て皆さん楽しく会話をされていました。

 

次回は2月21日(木) 13:30~
「認知症を知ろう」をテーマにクイズ形式で行います。

第24回ヴァンサンク・ふれあいカフェ(認知症カフェ)のご案内
皆様の参加をお持ちしております。

第22回 ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

第22回ヴァンサンクカフェ・ふれあいを開催しました

 

今回も恒例の笑いヨガからスタートです。始めて参加される方が3名おられましたが、周りの方が楽しそうに大きな声で笑っているのをご覧になり、すぐにカフェの雰囲気に馴染まれておられました。
体操を終え、感想をお尋ねすると「家ではあんまり笑うことが少なかったので、みんなで笑えて楽しかった」と笑顔でお答え下さいました。

 

その後、『クリスマス会』を開催しました。
まずは、「たきび」「冬の星座」などの冬にちなんだ曲や、「ジングルベル」「きよしこの夜」などのクリスマスソングを生ギターの伴奏に合わせてみんなで合唱しました。
笑いヨガで声を出しているおかげで、大きな歌声で場が盛り上がりました。

 

続いて、『ビンゴゲーム』を行いました。ビンゴカードには、一般的な「数字」ではなく、冬にちなんだ「おでんの具」を用いて、「ちくわ」や「大根」「玉子」などの定番や「たまねぎ」「桜玉」「ちくわぶ」など、あまり馴染みのないものが描かれたカードを使いうことで、様々な感想を聞くことができました。

 

早々とビンゴになる方もいれば、最後までビンゴが成立しない方もいましたが、職員が持ち寄った「クリスマスプレゼント」を持ち帰ることができ、笑い声に包まれたものとなりました。

次回は平成31年1月17日(木)の13時30分より開催です。
第23回ヴァンサンクカフェ・ふれあい(認知症カフェ)のご案内

新年最初の催しは創作で「ガムテープで作るバラの花」です。皆様の参加お待ちしております。
今年1年間ありがとうございました。

第21回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

 

今回もおなじみの「笑いヨガ」からのスタートです。今回は「ミルクセーキ ヨガ」も取り入れました。
ひさしぶりに参加される方もいらっしゃいましたが
みなさん元気良く身体を動かされ楽しそうに声をだされていました。

 

カフェタイムのあとは

世間でも流行し始めている「インフルエンザ」や高齢者に多くみられる「肺炎」について施設長の山下医師よりお話がありました。

 

インフルエンザに感染するとどのような症状が出てくるのか、ウィルスは湿度に弱い為、湿度が50%になると大幅に減小することや、うがいをするとしないでは風邪の発症が40%も変わってくるようです。
また、肺炎については肺炎球菌ワクチンを接種する事の大切さや、高齢になると嚥下反射や嚥下に関する筋肉の力が低下するため、おしゃべりして筋肉を落としていかないことが予防法であるなど・・・。
皆さん身近なことなので熱心にメモを取り話を聞かれていました。

 

次回のヴァンサンクカフェ・ふれあいは12月20日に開催です。

第22回ヴァンサンク・ふれあいカフェのご案内

内容は、クリスマスが近いのでクリスマスソングの合唱やゲームなどを行います。
今年最後のカフェとなりますので皆さんの参加お待ちしております。

冬が近づいてきて寒くなってきましたので手洗い、うがいなどを行って風邪を引かないようにお気をつけください。

第20回 ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました

嘉誠会

今回始めて参加される方が3名いらっしゃいました。いつものように「笑いヨガ」からスタートしました。始めての方は緊張されていたのか、なかなか笑い声が出にくいものです。でも、周りの方が笑っている姿を見ると、つられて楽しそうに笑っているのが印象的でした。涼しくなってきたこともあって身体を動かすには最適でした。

 

ティータイムで休憩したあとは、
『地域で安心して暮らして行くために』をテーマにして、「どのような介護サービスがあるのか」、「どのような方が利用しているのか」など、認知症ケア専門士の資格を持つ3名の職員から詳しい説明が行われました。まず、介護老人保健施設ヴァンサンク(ディケア)での1日の流れや行っているレクリエーションの説明が行われました。デイケアでは毎日3種類のレクリエーションから自分が参加したいものを事前に選んで参加してもらっており、ハンドマッサージやメイクなども行ったりしています。
続いて、入所フロア(認知症専門棟)での1日の流れの説明が行われました。認知症専門棟では、毎日16時頃になると歌レクを行っているのが特徴です。夕方になると夕食の準備などで忙しかった主婦をされていた時の記憶からか、ソワソワとされる方が多いのですが、歌を唄うことで皆さん落ち着かれて楽しそうに歌に集中されております。
また、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)ヴァンサンクソレイユでの1日の流れや、日々どのような生活をしているのかなどの説明が行われました。ヴァンサンクソレイユでは、山本医院や嘉誠会訪問看護ステーションなどと連携を密に図り、定期的な医師の訪問診療や、訪問看護ステーションの看護師が入居者の健康管理をサポートしていることに加え、認知症介護実践者研修を終了している職員が6名配置されており、認知症の方にふさわしい充実した介護が提供出来る体制が整っていることなど説明がありました。

 

その後は皆さんから、「利用料金はどれくらいかかるのか?」「介護老人保健施設と特別養護老人ホームはどのような違いがあるのか?」「要介護認定を受けるにはどうしたかいいのか?」など数多くの質問がありました。
また、介護老人保健施設ヴァンサンクには介護に限らず日々の生活で困ったことがある時にお話しをお伺いする「地域連携室」があります。地域連携室には、介護支援専門員や社会福祉士、経験豊富な支援相談員が従事しています。地域連携室では施設介護だけに限らず、自助・互助・公助・共助を駆使した様々なサービスと地域との橋渡しを目指して取り組んでいますので、お近くにお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください。

 

次回のヴァンサンクカフェ・ふれあいは11月15日(木)に開催予定です。

第21回 ヴァンサンク・ふれあいカフェのご案内
これからの時期に特に気をつけたい感染症対策について、介護老人保健施設ヴァンサンク山下隆史施設長(医師)にお話しをお伺いする予定ですので、お気軽にご参加下さい。

朝晩が寒くなってきましたので体調を壊さないようにお気をつけください。

第19回ヴァンサンク・ふれあいカフェを開催しました。

嘉誠会

暑い日が続いて気温が下がったのはよかったのですが、あいにくの雨模様、0名だったらどうしようと不安がありましたが8名のご参加がありました。
足元の悪い中本当にありがとうございます。

 

いつものように笑いヨガからのスタート。 もう動きも覚えておられ、いつもより少ない人数でしたが 笑い声はいつもより大きく感じるぐらい声が響いていました。

本日の講義は当施設の藤川言語聴覚士による 「口腔ケア、嚥下機能」に関する講義を行いました。
 

【嚥下(飲み込みの機能)のチェック項目】
①食事中にむせることがある
②唾液が口の中にたまる
③飲み込むのに苦労する事がある
④固いものが噛みにくなった
⑤舌に白い苔のようなものがついている
⑥声が変わった(ガラガラ声や鼻に抜ける声)
⑦よく咳をする
⑧食事を残すことが多い(食べる量が減った)
⑨体重が減った(この半年間で5%以上、半年で10%以上)

上記に該当する人は誤嚥に注意が必要とのことでした。
参加者の中では、⑨の項目に対し「減ってなくて増えてしまってるわ」など 冗談をおっしゃる場面もありました。

次に実際に嚥下の機能を計ってみようことで 「RRST(反復唾液のみテスト)」も行いました。
 

方法)
①舌骨に「ひと指し指」、咽頭隆起(喉仏)に「中指」をあてる。
②30秒間で何回くりかえし「ごっくん」と唾液が飲み込めたかを測る(のど仏が中指を超えると「1回」)30秒間で3回以上飲み込むことができれば正常です。
 

みなさん実践され、メモを取りながら熱心に聞かれていました。
最後に嚥下機能が低下している人が水分を取るときに使用している「トロミ茶」を実際に作り、飲み込んでいただきました。初めての方がほとんどで、「喉の通りがいい」、「味の変化もないから飲みやすい」などの感想がありました。

誤嚥は肺炎等の原因にもなるので、今日のお話を参考にして日頃からご注意いただきたいと思います。
 

第20回ヴァンサンク・ふれあいカフェ(認知症カフェ)のご案内

来月は10月18日(木) 13時30分より
認知症ケア専門士による「認知症について」の講義を開催します。
皆さまの参加お待ちしております。

季節の変わり目で気温差がありますが、お体には気をつけてお過ごし下さい。