ホーム > 採用情報 > 先輩・新人職員の声 > 看護師 Kさん

看護師 Kさん


所属:ヴァンサンクポルテ

地域に根差した
嘉誠会だからこそ、
様々なことが出来ます。

嘉誠会を選んだ理由は何ですか?

初めはリハビリセンターに入職しました。学生時代尊敬する先生がいたことや学校の先輩がいた事が大きなきっかけでした。当時は病院内でのリハビリではなく、「地域で働く」という事に漠然と興味を持っていました。
その後、御縁があり現在の所属であるポルテ立ち上げに関わることができ今に至っています。

職場の雰囲気はどうですか?

ポルテでのリハビリ職種はPT/OT合わせて6名と少人数ですが、経験年数は2年目~15年目以上と幅広い方だと思います。お互いに分からない事やちょっとした疑問も相談し合いながら、仲良く和気あいあいと働いています。
他職種との連携も重要になってきますが、どのスタッフも気さくに話や相談ができ、皆が一丸となって日々の業務に取り組んでいます。また、立ちあがって6年目で、施設はとても綺麗で毎日通いたくなるようなおしゃれな空間が広がっています。

仕事での大変なところ、また楽しいところは何ですか?

病院でのリハビリとは違い、マンツーマンで関わる時間は少ないです。その分ご利用者様と共に過ごす時間は3時間程あるので、1人では出来なかった関わりや集団での取り組みやイベントが出来る事はとても魅力的です。
絵が得意なご利用者様が先生となり絵を教えられ(その場づくりこそが大事だと思います)、踊りの上手な方が踊りを教えてくれ盆踊り大会で踊られ…。そんなイキイキとした時間を共にできる事はとても有意義で感動します。

働きやすさ(有休の取得、現場の声の反映状況など)はどうですか?

休みは日曜日と平日にあるシフト制です。スタッフ間での調整は必要ですが、希望の平日にお休みは取りやすいので、子育て中の方も学校行等に参加しやすいです。また、残業等もほぼなく、定時で帰りやすく、主婦の方や趣味を楽しみたい方にも働きやすい環境だと思います。

就活者へのメッセージをお願いします。

地域包括ケアシステムの中でリハビリ職がどのように関わっていけるのかが問われている時代。地域に根差した嘉誠会だからこそ、様々な事が出来ます。通所介護でのリハビリは自立支援と重度化防止がテーマだと思います。ご興味のある方は是非一緒にその種まきをしましょう!