ホーム > 採用情報 > 先輩・新人職員の声 > 作業療法士 Oさん

作業療法士 Oさん


所属:介護老人保健施設ヴァンサンク

アットホームな雰囲気で、先輩方も優しくフォローしてくださり、働きやすい雰囲気です。

現在の仕事内容を教えてください。

デイケアの利用者様や、入所されている利用者様の個別リハビリを中心にさせて頂いています。在宅に復帰される方や今後施設での生活になる方等、それぞれ何が困っているのか、どんなことが必要であるのかを把握し、練習していただきより良い生活ができればと思い、支援させていただいています。利用者様の事を話し含うカンファレンスや会議も参加させて頂いています。
個別リハビリの他に、摂食の小グループや書道の小グループ、創作や手芸を行う仲良しクラブなども集団リハビリも行なっています。集団リハビリでは、他の利用者様を介した利用者様の様子を見ることができ、個別リハビリや普段の様子からは見られない一面が見られるので、利用者様から色々と教えて頂くことがたくさんです。
また、今年から認知症カフェを毎月一回開催しており、認知症カフェの担当職員として計画、参加させて頂いています。認知症カフェは担当職員らとの試行錯誤や、地域の方などに紹介してもらう等で10人以上集まっていただけるようになりました。皆さんが楽しんで参加されている様子を見たり、地域の方々と顔見知りになっていき、世間話などもできるようになってきており、やりがいを感じています。今後も継続していき、地域で暮らす高齢者と繋がっていき、お互い相談できる場が設けていければと思つています。

嘉誠会を選んだ理由は何ですか?

嘉誠会では、病気や高齢で身体が不自由になっても住み慣れた地域で、その方らしい幸せな生活ができるよう地域と連携した医療と介護の提供を目指しています。私は、地域で生活されている高齢者や、認知症の方に携わった仕事をしたくて作業療法士を目指しました。住み慣れた地域で長く、最後まで家族で生活をしてもらいたいと思っており、嘉誠会では地域で暮らす高齢者、その家族の方々の生活のお手伝いが出来ると思い、通所リハビリや認知症専門棟もある介護者人保健施設ヴァンサンクを希望し、就職させて頂きました。

職場の雰囲気はどうですか?

老健のリハビリは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士含わせて10人であり、アットホームな雰囲気で、先輩方も優しくアドバイスやフォローをして下さり、働きやすい雰囲気です。老健の中ではリハビリ、介護士、看護師、ケアマネジャー、相談員などの職員全員それぞれが利用者様の事(習慣や生活動作、性格、癖等)をよく知っており、こうしたらもっと良くなるのではないか、どうしたら不安なく過ごせるのだろうかとそれぞれの視点から意見が出て、より良い生活ができるように試行錯誤しています。利用者様のことを思い、たくさん考えることができる職場だと思います。